エコ&広々スペースを実現! 日産がEVバン「e-NV200」を公開
日産はこのほど新型EVバン「e-NV200」のコンセプトモデルの写真を公開し、同モデルをスペインのバルセロナ工場で生産することを明らかにした。

「e-NV200」はニューヨーク市のタクシーに採用が決まった商用バン「NV200」をベースに、EVセダン「リーフ」のパワートレインを搭載。トヨタの「プリウスV」よりも断然大きな室内スペースが魅力だ。

日産は現在「NV200」の生産拠点であるスペインのバルセロナ工場に約100億円を投資し、2013年度内にe-NV200の生産を始める予定。これによって同工場では700人の新規雇用創出が見込まれるという。その他のスペックについては現在のところ不明だが、分かった時点でまたご紹介しよう。

Related Gallery:MSI X-Slim X320, X340 y GT725 en nuestras manos


By Autoblog Staff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!