【レポート】米の景気は回復傾向!? NYに1台分、売値100万ドルの駐車場が登場!
米『ニューヨーク・ポスト』紙によると、ニューヨーク市に100万ドル(約8000万円)という売値の駐車場が登場したという。1台分の分譲価格としては、同市で最高額となるという。この駐車場の面積は約25平方メートル、天井までの高さは4.5m以上あるので、エレベーター・リフトを設置すれば、2台駐車することも可能だ。

実はこの駐車場は、現在改築中の高級マンションの居住者用に売り出されたもの。マンション自体は、全室700平方メートル以上あり、最上階のペントハウスにいたっては、広大なテラス(約300平方メートル)付いて価格は3880万ドル(約31億円)以上と破格の豪華さだ。また、シャワーの水は美肌効果が期待できるビタミンCとアロエ入り、照明や空調は自動で常にベストな状態に保たれるという。

ニューヨーク・ポスト紙の試算によると、この駐車場の価格は、マンハッタンエリアでの駐車違反の罰金115ドル(約9000円)を24年間毎日払い続けた金額に相当するらしい。しかも、駐車場には毎月の管理費もかかるという。発売は今秋の予定だというが、さて、どんな人がこの駐車場から車を発進させるのか...。庶民には夢のまた夢の世界だ。

By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー