【ビデオ】まさに神業! ケン・ブロックの超絶ドリフトシーンが満載された新映像
神業的ドリフトでお馴染みのケン・ブロックが、2011年夏に公開したジムカーナシリーズの第4弾「ハリウッド・メガマーシャル」を再編集し、走行シーンによりスポットを当てたボーナストラック版をリリースした。

ロスのユニバーサルスタジオで撮影されたメガマーシャルは、ハリウッド映画のパロディーをふんだんに取り入れ、やや演出過剰ともいえる内容だった。ケン・ブロックの競技活動のスポンサーである「DCシューズ」をPRするために派手な演出はやむを得ないのだろうが、そこに凝るあまり、肝心のドリフトシーンが陰に隠れてしまっては元も子もない。

そこで、今回リリースされたボーナストラック版ではドリフトシーンを純粋にフィーチャー。炎に包まれるケン・ブロックの長いイントロやボリウッド風ダンスシーンはカットされ、全体の尺も9分16秒から5分11秒に短縮。ラリーマシン「フォード・フォーカスフィエスタ」も0分09秒あたりでスタートを切っている。1分25秒でようやくマシンが登場するオリジナル版にくらべ、だいぶスッキリした印象だ。

ボーナストラック版でケン・ブロック本来の超絶ドリフトを堪能してほしい。オリジナル版と比較してみるのも面白いだろう。YouTube Doublerで2本の映像を並べて見比べることもできる。





By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】 フォードの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

※ご指摘ありがとうございました。訂正しておきました!