【スパイショット】ゴミ袋みたいな偽装に包まれたメルセデスの新型「Sクラス」をキャッチ!
メルセデス・ベンツのフラグシップモデルである「Sクラス」。今回は、その6代目となる新型Sクラスのプロトタイプの姿を捉えたのでご紹介しよう。

画像のプロトタイプにはポリ袋をかぶせたようなカモフラージュが施されているが、フロントグリルのデザインは、2007年に発表された「F700コンセプト」の流れをくんでいるようだ。ヘッドライトは「SLクラス」や「GLクラス」でも採用されているLEDになることは間違いないだろう。エンジンは、メルセデス・ベンツ最新の4.6リッターV8ツインターボエンジンが搭載される見込みで、V6モデルも用意されるらしい。

新型Sクラスの正式な発表は今年中にあると思われるので、期待して待っていよう。

Related Gallery:LG Arena (KM900), desempaquetado y primeras impresiones


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 メルセデスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!