BMW「M6」がMotoGPの新たなセーフティカーに!
これまで二輪ロードレース、MotoGPに「1シリーズMクーペ」と「X6 M」をセーフティカーとして提供してきたBMW。そんな同社が新たなセーフティカーとして提供したのが新型「M6クーペ」だ。

画像を見るだけでは、M6クーペに搭載された最高出力560psの4.4リッターV8ツインターボエンジンにどんなチューンが施されているのかは不明だが、エクステリアにはフロントのリップスポイラーとリアウイング、そしてフラッシュライトが装備されている。またボディのブルーとレッドのストライプもカッコよく決まっているようだ。

M6クーペのセーフティカーは、先週末ニュルブルクリンクで開催された「Mフェスティバル」でその走行姿を一般公開したという。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 BMW[M6」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!