【ビデオ】驚異の緻密さ! レゴでできたRCの「ディフェンダー」がオフロードを駆ける!!
今回は、レゴブロックで作られたランドローバー「ディフェンダー」(1/8.5スケール)のラジコンカーをご紹介しよう。

このディフェンダーは、レゴマニアであるスペイン在住の「Sheepo」が製作したもので、最高速は時速4kmらしい。簡単に取り外せるボディーの下には、5速トランスミッション(もちろんバックも可能)、RWDとAWD両モード対応の2速ミッションケース、全車輪に取り付けられたディスクブレーキが収められている。ステアリング部分にいたっては、7つのモーターから構成され、実車と同じ数の部品(約2800個!)が使用されている。また、サスペンションには、車軸式リジットアクセルが採用され、こちらも本物のディフェンダーと同じスペックという念の入れようだ。

残念ながら、このディフェンダーは今のところ市販されていないが、レゴ・ファンのサイト『Lego CUUSOO』の商品化推進ルーム(英語)で10,000人のサポーターの投票が集まれば商品化実現への道が広がるということだ。ちなみに、今のところ世界中から1,000人以上のサポーターが集まっている。

サイトにアクセスする前にまずは、ビデオで障害物をもろともしないレゴ・ディフェンダーのクロスカントリーでのパワフルな走りをチェックしてほしい。

Related Gallery:Sony Ericsson Jalou edicion Dolce&Gabbana




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー 

【PR】ランドーバーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!