【ビデオ】信号待ちの「ガヤルド」が青になった途端にダッシュ! 予想外の事態に!!
信号待ちで前にランボルギーニ・ガヤルドがたまたま止まっていたので、後続車の助手席から何気なくビデオを回したところ、とんだハプニング映像が撮れてしまったという話をご紹介しよう。

米シカゴ郊外の交差点で停車中の黄色いランボルギーニ・ガヤルド。ドライバーは信号が青に変わるのを待ちかねるように、再三、アクセルを踏んで自慢のV10エンジンのサウンドを轟かせていた。そして、信号が青になった途端、ランボルギーニ・ガヤルドは勢い良く飛び出し、そのまま左折! ところがハンドルを切り損ねて反対車線を走行中の2台の車の間に飛び込んでしまった。ガヤルドは2台に挟み込まれる形で停止。幸い、大事故には至らなかったが、なんとも間抜けな接触事故となってしまった。

車の性能を過信せず、安全運転を心掛ける教訓ともいえるビデオをぜひご覧いただきたい。問題のシーンはビデオ開始40秒後からだ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ランボルギーニの購入をお考えなら!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べてみよう!I
【捕捉】 
rakugakidou.net