【ビデオ】地上での最高速は290km! 世界最速の水陸両用車「シーライオン」
水陸両用車については、これまでも何台かご紹介してきたが、今回は世界最速を誇る「シーライオン」(アシカの意)をご紹介しよう。

水陸両用車シーライオンは、マツダの13B型ロータリーエンジンを搭載し、陸上での最高速は何と時速290km。これは現在、最速と言われている水陸両用車の最高速200kmを優に超える値だ。しかしながら水上での最高速度は、時速70km程度と"世界最速"には及ばないため、エンジンをマツダの1世代新しいロータリー、レネシスに変える可能性もあるとビルダーは話している。

ボディは耐食性に優れたティグ溶接が施されたアルミニウム製で、コンピュータ制御されたシステムが搭載されたシーライオンの価格は約2000万円から。興味のある方はヴィンテージカーなどを取り扱う『FantasyJunction』のウェブサイト(英語)をチェックしてみよう。その前に、まずはビデオでその万能ぶりをご覧いただきたい。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】自動車保険一括見積もり