【レポート】計画の段階で500台が完売! ロシアのスーパーカー、「B2」の詳細を紹介
今回は、ロシアの新興メーカー、マルシャが発表した新型「B2」の細部にいたるまでの画像を入手したのでご紹介しよう。

2010年にF1チーム「ヴァージン・レーシング」の株式を買い受け、レースの世界にも参入するなど最近勢いに乗るマルシャ。B2は、マルシャが2008年に発表した前作「B1」に続くモデルで、B1よりも、はるかにドラマチックな仕上がりになっているという。しかもB2は、製造予定総数の500台をすでに完売しているそうだ。

その高い需要に応えるため、B2の生産は2012年末より、フィンランドのカーメーカー、バルメットオートモーティブに委託されるという。バルメットオートモーティブは、過去にポルシェ「ボクスター」、「ケイマン」を製造し、現在はフィスカー「カルマ」を受託生産していることで知られている。B2は、1,100kgという軽量ボディに最高出力304PS~426PSのコスワース製3.5リッターV6エンジンを搭載。0-100km/hは3.2秒を誇るという。

どんな車だろうとワクワクしている方、早速ギャラリーで細部をチェックして頂きたい。

Related Gallery:WD My Book Studio


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー