【ビデオ】スペインGPのピット火災で31人が負傷! 緊迫の火災現場を映像で!!
今月13日に行われたF1第5戦のスペインGPで、優勝したウィリアムズチームのピットからレース終了1時間半後に火災が発生し、31人が負傷する事故が起こった。今回はその火災時の様子を収めたビデオをご紹介しよう。

火災は、ガレージでの祝勝会の最中に発生したという。黒煙がもうもうと吹き出し、コーストラックは消火をしようとするチームスタッフや、大勢の報道陣であふれ返った。ライバルのフォース・インディアケータハムのスタッフも消火活動に駆けつけたという。負傷した31人は近くの病院に搬送された。

今回のスペインGPでは、決勝でウィリアムズ所属のブルーノ・セナが運転するマシンにミハエル・シューマッハが接触し、両者ともリタイアする事故が起きている。この衝突が原因となり、セナのマシンに搭載されていたKERS(運動エネルギー回収システム)が爆発したのではないかといううわさもあるが、出火の原因はまだはっきりとは分かっていない。ちなみに、ウィリアムズは2009年にも工場が火事に見舞われて大きな被害を被っている。

ではビデオをクリックして、緊迫した火災現場の様子をご覧いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 F1マシンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!