【ビデオ】車を極限まで美しく描く「デプス・オブ・スピード」の最新作に初代「GT-R」が登場!
車にまつわる美しく感動的な映像で知られるジョシュ・クラソン氏のビデオシリーズ『デプス・オブ・スピード』。オートブログでも過去に氏のいくつかの作品をご紹介してきたが、今回はその最新作をご紹介しよう。

物語の主人公たる車を求めて、全米を駆け巡るクラソン氏が今回素材として選んだのは、ユタ州のチューニングショップ、JDMレジェンズが所有する初代「スカイラインGT-R」。日本のクラシックカーを多く扱う同社自慢の1台だ。夕日をバックにGT-Rがサーキットを駆け抜ける映像を見ていると、現行の「GT-R」も素晴らしいが、旧型の無骨で渋い雰囲気が少しでも残っていたらなと思わせられる。ぜひビデオでチェックして欲しい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】GT-Rの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!