【ビデオ】ドリフトで14世紀の文化遺産に傷! 中国政府がフェラーリに大激怒!!
フェラーリが中国南京市の古城壁で行ったイベントで中国側の非難を受けていることが分かった。

南京市のフェラーリディーラーが先月、中国向けの特別限定モデル「458イタリア」のプロモーションイベントを行った。会場となったのは14世紀に建設された古城壁。そこで同車が派手なテールスライドを披露したのだが、タイヤの跡が文化財の路上にくっきり残ってしまったのだ。これに中国側が激怒したため、フェラーリは事態の釈明に追われることとなった。

2009年に中国限定モデルの「599」陶磁器仕上げのワンオフモデルを相次いで発表するなど、中国でのセールスに余念のないフェラーリ。今回も中国進出20周年を記念して作られたイタリア458のイベントだったのだが、その意気込みが裏目に出てしまったようだ。

騒動のもととなったドリフト走行をぜひビデオでチェックしてほしい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!