【ビデオ】『トップギア』が裏番組との関係で休止! その真相をジェレミーが告白!!
『トップギア』 の名物ホスト、ジェレミー・クラークソンが南アフリカのラジオ局とのインタビューで同番組の休止を発表。ファンに衝撃と落胆が走っている。

11分間に及ぶインタビューの中でクラークソンは、モナコGPのサーキットを走行した時の裏話や、ロン・ハワード監督の新作F1映画『Rush』について、また前代未聞のスケールとなる今年の"トップギア・フェスティバル"について語っていたが、8分10秒付近で突然、爆弾発言を始める。

クラークソンは、このフェスティバルを最後に彼とリチャード・ハモンド、ジェームス・メイの同番組ホスト3人が年内に共演することはないとコメント。つまり『トップギア』が休止されるというのだ。後日クラークソンは自身のツイッターで、同番組が2013年1月に再開、クリスマスには特別番組が放映されることを明かした。

今回の決定には日曜夜の視聴率争いが絡んでいるようだ。『トップギア』の裏番組としてオンエアされているのは、サイモン・コーウェルが審査員を務める人気オーディション番組『The X Factor』。この番組が現在、イギリスでは大人気となっており、そのためかクラークソンは『トップギア』を中型のバン、コーウェルの番組を超大型トラックに例え、新シリーズの開始はコーウェルの番組終了を待って始めたいと語っている。

数々の話題を提供してくれる人気番組だけに、何とも残念なニュースだ。我々オートファンとしては、1日も早い再開を待ち望んでいる。このインタビューの様子はビデオでご覧いただける。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ヴェイロンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!
【捕捉】 goten.jp