【レポート】「86 コンバーチブル」が2014年初頭までにデビュー!
価格以上の走りが楽しめると人気の小型スポーツカー、サイオン「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)だが、この価格帯でのコンバーチブルというと、マツダ「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)やフォード「マスタング」に限られていた。ところが今回、以前からうわさされていたFR-Sのコンバーチブルが、ついに登場するという情報が入ったので紹介しよう。

先月、米カリフォルニア州の「第38回トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ」でお披露目されたサイオン「FR-S スピードスターコンセプト」は、リアシートがなく、フロントガラスも小さくデザインされていた。しかし、米自動車雑誌『カー・アンド・ドライバー』によると、FR-Sコンバーチブルの市販モデルは4シーターになるという。

デビューの時期は、2013年末から2014年初頭ぐらいになると思われる。価格は220万円前後になる見込みだ。エンジンは、クーペと同じ最高出力200psの 2.0リッター水平対向4気筒が搭載され、トランスミッションは6速のマニュアルかオートマから選択が可能。

FR-Sのコンバーチブルは米では売り上げが期待できるので、市販化が実現する可能性は高いだろう。デビューを楽しみに待っていよう。

Related Gallery:2013 Scion FR-S Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 86の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!