【レポート】「シビック ハイブリッド」の燃費訴訟でホンダが逆転勝訴!
今年2月、2006年型ホンダ「シビック ハイブリッド」の広告に記載されていた"リッター約21キロ"という燃費の数値が誇張だとして、元弁護士のヘザー・ピーターズ氏(写真上)が、個人でホンダに対して訴訟を起こし、勝訴したことをお伝えした。同氏はこの判決により、ホンダから9876ドル(約79万円)を受け取っている。しかし今回行われた控訴審で、カリフォルニアの上位裁判所は一審の判決を棄却し、ホンダ側に逆転勝訴を言い渡した。

裁判官は「ほとんどのシビック・ハイブリッドは、アメリカ環境保護庁(EPA)が定めた燃費基準に近い数字を記録している。また広告にあるスローガンは具体的な約束をしたものとは言い難い」と、今回の判決理由を述べている。

ホンダは今年の3月、集団訴訟を起こしているシビック・ハブリッドのオーナーに対して和解案を発表し、1人につき約100~200ドルの損害賠償とホンダの新車購入時に上限額1500ドルを値引きすることで原告側と合意している。しかし、ピーターズ氏の勝訴により、集団訴訟のメンバーの内、1700名もが集団訴訟から個人訴訟に切り替えたという。

今回の判決に関し、ホンダは「満足している」との声明を発表した。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】電気自動車に乗り換えをお考えなら!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べてみよう!