米の3月納車日数ランキングが発表! 1位は「プリウスC」!!
米自動車情報サイト「エドマンズ・ドットコム」が、今年3月に米国で販売された車で納車までの日数が短かった車種トップ12を発表し、2012型トヨタ「プリウスC」(日本名:アクア)がランキングトップに輝いた。

この調査は、車がディーラーに入荷してから顧客に受け渡されるまでに要した日数を調べたもの。1位のプリウスCは入荷からわずか8日で顧客の元に届けられたという。メーカーは消費者動向を反映するバロメーターとして、この数字を常にチェックしているが、このデータは工場の生産能力などで変動しやすいため、必ずしも鵜呑みにはできない。例えばアウディの人気モデル「Q7」や「Q5」の場合、データでは11日と13日となっているが、実際はもっと短いという話もある。

同調査では、ほかにもBMW「X6」スバル「インプレッサ」ヒュンダイ「ヴェロスター」などがランクインしている。ぜひエドマンズの調査結果に並んだトップ12車種の顔ぶれをチェックしよう。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー