【ビデオ】日本のTV番組で放送された「ロードスター」「BRZ」「86」の三つどもえバトル!
今回は、マツダ「ロードスター」スバル「BRZ」トヨタ「86」の3台による「ライトウェイトFR決戦」と称した、3ラップバトルの映像をご紹介しよう。

レースが行われたのは、全長3422mのツインリンクもてぎ東コース。BRZと86の最高出力が200psなのに対し、ロードスターは170psというのはフェアじゃないとし、ロードスターが3列ほどグリッドを空けての先頭スタートとなった。

熱き戦いに挑むのは生粋のレーサーたち。ロードスターはレーシングドライバーの木下隆之が、BRZは元フォーミュラ・ニッポンのドライバーの服部尚貴が、そして、86はル・マン24時間レースなどでもトップを争っていた土屋圭市がそのハンドルを握る。

スタートが有利のロードスターはトップをキープできるのか? 運転中のドライバーのコメントや、86のドリフト走行まで楽しめるレースを早速チェックしてみよう!




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 ロードスターと86とBRZの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!