【ビデオ】盗まれた「458」をオーナーがGPSで追跡! 国際的犯罪組織摘発という大事件に
車の盗難が後を絶たないロサンゼルスで、高級車専門のレンタカー会社を営むオーナーが、GPS追跡システムを使って盗まれた車を取り戻すという事件が起こった。これは米CBSが報じたもので、オーナーは一日約16万円で貸し出した2010年型フェラーリ「458イタリア」を毎日GPSでチェックしていたところ、何日も同じ場所から動かないことを不審に思い、警察に通報したという。

捜査の結果、フェラーリは無事に見つかったが、なんと発見された場所は香港行きのコンテナの中。さらに捜査を進めると、総額1億2千万円に上る高級車約20台の密輸が明らかになった。こうした高級車はロサンゼルス港から「中古のフィットネス機器」扱いで香港へ出荷されていたらしい。

警察は今回の事件を国際的な犯罪組織による犯行とみて捜査しているが、いまだ関係者の逮捕には至っていない。このように盗難車を取り戻すことができたのは非常にまれなケースだ。フェラーリのような高級車はアジアで2倍近い価格で取引されるだけに、車両盗難には今後も厳重な注意が必要だろう。映像でニュースの概要をチェックしてほしい。




By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 フェラーリ車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!