【スパイショット】フェラーリに対抗? 伝説の車、マクラーレン「F1」の後継車をキャッチ!!
今回は、あの一世を風靡したマクラーレンのスーパーカー「F1」の後継車と思われる写真を入手したのでご紹介しよう。

1992年の発売当時、それまでの車の概念を根底から覆す車として衝撃を与えた「F1」。その後継車となれば、いやがおうでも期待が高まる。最大出力は710ps。ブガッティ「ヴェイロン」フェラーリが開発中の「エンツォ」の後継車に対抗するために、KERS(運動エネルギー回生システム)を採用しているという話がある。

デザインは、フェラーリ、マセラティ等で、数々の名車を手がけてきたフランク・ステファンが担当。昨年発売のマクラーレン「MP4-12C」も同氏のデザインということもあり、写真からも「MP4-12C」のスタイリッシュなデザインが引き継がれているのがわかる。中でも、ワイドなフロントガラスからリアにかけて、なだらかに弧を描いている曲線は印象的だ。異なる点は、カモフラージュはされているがルーフトップのベンチレーターと、リアにあるセンター出しの大口径エキゾーストエンドぐらいだろうか。また、全長は、「MP4-12C」よりも少し長めのようだ。

気になる発売時期だが、先日お伝えしたばかりのフェラーリ「エンツォ」の後継車と同時期とも言われている。マクラーレン対フェラーリの威信をかけたスーパーカー対決から目が離せなくなりそうだ。

それでは、届いたばかりのスパイショットをチェックしてみよう。

Related Gallery:Canon 60D en nuestras manos - Photokina 2010


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 エンツォの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!