月間販売目標に対して、7倍の約7000台の受注を受けるなど、出足好調な「86」であるが、ダートや雪上を華麗に走り抜ける「86」のドライビング映像の中に「モリゾウ」こと豊田章男社長の華麗なるステアリングさばきが映し出されていたのでここで紹介しよう。
この映像は、MORIZO DRIFT TRAININGという表題でダート走行や、網走での雪上走行などを豊田章男社長自らステアリングを握りドリフト走行をしている姿が収録されている。特に雪上走行のシーンではノーヘルでの走行も映し出され、そのドライビングテクニックの自信の高さを物語っている。

ちなみにトヨタ自動車の社長である豊田章男氏は、元トヨタ自動車社長の息子であり、創業家の血筋を引く者として、トヨタ自動車の再建で注目を浴びたが、その裏では、「モリゾウ」というニックネームで度々ニュルブルクリンク24時間レースに参戦するなど、モータースポーツ愛好家としても知られている。ちなみに「モリゾウ」とは2005年に愛知県のトヨタ自動車のお膝元で開催された愛・地球博のキャラクターであるモリゾーに由来していると思われる。

「モリゾウ」氏のブログでは定期的に「モリゾウ」氏の参戦情報がUPされているので、引き続き注目して行きたい。

PR】自動車保険一括見積もり