【スパイショット】開発中のレクサス新型「IS」
先日、レクサスの新型「IS」と思われる試作車をカメラに収めることができたので、ご紹介しよう。

新型ISの試作車が最初に目撃されたのは今から1年半前。それ以来、車業界では、この次世代の小型スポーツセダンが、サイオン「FR-S(日本名:86)」のシャシーを使った4ドアで、その後クーペも発表されることになるだろう、とうわさされてきた。

今回キャッチしたテスト走行中の試作車は、いまだに新しいボディを搭載していないためか、カムフラージュすらされていない。前回と変わった点は、フロントのインテーク部分と、パネルの隙間にガムテープがぐるぐる巻きにされているということぐらいだろうか。

がっかりする向きもあるだろうが、新型がレクサスブランドにふさわしい外観と性能を持った素晴らしい仕上がりを目にする日を、期待して待とう。 それでは、フロントからリアまで様々な角度で捉えた、次世代レクサスISの最新スパイショットをご覧いただきたい。

Related Gallery:Dell presenta su portfolio de equipos


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 レクサスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!