【ビデオ】最強にして最後! ワンオフ、770psの「ゾンダ」が公開!!
イタリアのパガーニ・アウトモビリ社が、史上最もパワフルな「ゾンダ」のワンオフモデルを製作した。「ゾンダ」は後継モデル「ウアイラ」の発売と同時に生産を終了したが、このモデルは、顧客の注文に応じてパガーニが特別に製作したもの。今回は、完成間近のこの最強のワンオフカー「760 RS」の映像をご紹介しよう。

「760 RS」に搭載されているのは、770psのAMG製V12エンジン。ボディはカーボンファイバー製で、リヤボンネットにはカスタム仕様のエアロパーツを装備。最高時速は350kmといわれる。

このワンオフモデルは、元々アラブ人の注文によりゾンダ「750」として製作される予定だったが、オーダーがキャンセルされたため「760 RS」に変更され、新しい買い手(中国人ともチリ人ともいわれる)を見つけたそうだ。ゾンダ最強のカスタムカーをモデナ発の映像で楽しんでほしい。エキゾーストも要チェックだ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】超高額スーパーカー誕生までの軌跡! 14分間の『ウアイラ物語』

【ジュネーブ2012】スーパーカー「ウアイラ」にカーボンエディションが登場!
パッガーニ・ゾンダ F ロードスターの最終生産モデル!!!
【ビデオ】ジェイ・レノの番組にパガーニ社長が登場! 「ウアイラ」をたっぷりと紹介!!
【ビデオ】パガーニ「ウアイラ」はキーまで魅力的!
【PR】 ウアイラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!