【ビデオ】ありがた迷惑!? 田舎町が導入した新たな車上荒らし対策に非難続出!
米バージニア州リッチモンドの警察は、最近、車上荒らしを防止するために新たなプログラムを導入した。しかし、住民からは喜ばれるどころか、迷惑だという話すら出てきているという。

リッチモンド市警が始めた防止策とは、警官が駐車している車の外から車内をチェックし、車上荒らしに狙われそうな貴重品を発見した場合、車の所有者の自宅を訪問。窃盗の危険性を知らせるというもの。これだけを聞けば、ありがたいサービスと思われるが、何とこのチェックが実施されるのは深夜12時から朝方4時。つまり、気持ちよく熟睡している真っ最中に突然、玄関のチャイムが鳴らされ、たたき起こされるというわけだ。

車道に駐車する時は、パソコンやiPodといった高価な電子製品を車中に放置しておかないというのは当然のことだろう。しかし、導入に反対している住民の一人は、「これは明らかに警察の役割を超えているし、路上駐車だけならともかく、私有地に駐車している車までチェックするなど、もってのほかだ」という声も上がっている。

それでは、今回のリッチモンド市警の動きについて、地元メディアのニュース映像(英語)を用意したので、ぜひご覧いただきたい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】盗難車を乗り回した挙句に屋根に着地?! 犯人は足を骨折して御用!

【ビデオ】木材運搬用のクレーン車を使って車両盗難!!!
人気盗難車ランキングでトップをホンダが独占!
人気シェフのランボルギーニ・ガヤルドが『ミッション・インポッシブル』並みの手口で盗難
車を盗まれた側が訴えられた!裁判所は盗まれた側が悪いと判定!

【PR】 ランボルギーニの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!