【ビデオ】日産「GT-R」の開発チームが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦
日産GT-R」の開発チームが、ニュルブルクリンク24時間レースに参戦することが明らかになった。車の耐久性や性能をテストする方法は数多くあるが、日産は世界で最も過酷といわれる耐久レースで、GT-Rの耐久性をテストし、市販モデルの性能アップに役立てようというのだ。もちろん、同社が「打倒ポルシェ」を意識していることはいうまでもない。

レース用GT-Rはフロントによりダウンフォースを高めるパーツを搭載し、リアのウイングも専用のものに、さらにブレーキはより強力なものに変更されるが、トランスミッションとサスペンションは、クラブトラックエディションに搭載されているものをそのまま使用するという。ロールバーとガソリンタンクには、レースのレギュレーションに合わせた変更が施されるそうだ。

開発チームの目標は、ニュルブルクリンクでのラップタイムで7分を切ること。また、レースデータは市販モデルの開発にフィードバックされるという。開発責任者である水野和敏氏をはじめとしたチームの熱い意気込みをインタビュービデオでチェックしよう。




Related Gallery:2012 Nissan GT-R Club Track Edition Photos


By Zack Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】「ジュークR」vs「GT-R」! 勝ったのはどっちのGT-R?!

お金があれば誰でも買える! GT-Rのレース専用モデル「NISMO GT3」が発売開始!!
【ビデオ】「フェアレディZ」 vs 「GT-R」の対決も! 超リアルなカーアニメ『The Driver』
【ビデオ】日産「ジューク-R」がついに完成! 外観、室内など詳細が分かるビデオを3本公開
【ビデオ】日産が最大出力550psの2012型「GT-R」を発表!
【PR】 GT-Rの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!