【レポート】日本にも欲しい! ラスベガスの新サービス、「二日酔い救助バス」とは?
ラスベガスに行けば誰もが目いっぱい遊びまわりたいものだ。しかし、つい飲み過ぎて"死にそう"な気分になってしまったら、せっかくの休暇も台無し。あっと言う間に二日酔いが治る万能薬はないものか――? 今回は、そんな人にぴったりの巡回バスサービスをご紹介しよう。

バスの名前は「ハングオーバー・ヘブン(二日酔い天国)」。ハードロック、パリス、ベラッジオ、コスモポリタンなどの主要ホテルを巡回し、希望者に水分補給とビタミンたっぷりの点滴注射をしてくれる。わずか45分後には、「もう一杯飲みに行こう」と元気が回復すること間違いなしだ。バスまでたどり着けないほど辛い思いをしている人は、ホテルの部屋で点滴サービスを受けることもできる。点滴のお値段は150ドル(約12,000円)から。通常の栄養ドリンクや頭痛薬と比べると割高だが、"地獄"から1時間足らずのうちに脱出できるのだから、納得の価格と言えるだろう。もちろん、すべての薬剤と医療器具は米食品医薬局(FDA)の認可を受けている。

このバスの利用者の声が届いているので、半信半疑の人は是非、ビデオをご覧いただきたい。ただし、本当に地獄に落ちてしまったら奇跡は起きないので、お酒はほどほどに!

Related Gallery:Lenovo ThinkPad Tablet se presenta en tándem junto al Keyboard Folio




By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
スナックは世界を救う!?NYの地下鉄に現れたありえないヒーロー、スナックマン!!

【ビデオ】バスの運転手がお手柄! 道路を塞いでひき逃げ犯の逃亡を阻止!!
【ビデオ】料金所に滑り込んできたバスが歩行者にアタック!
【東京モーターショー2011】80年前に製造された、実走可能な最古の国産バス「スミダM型」!
【ビデオ】8輪のEVバスも登場! 「全国EVサミットinしずおか」開催!
【ビデオ】 デトロイト警察が「移動式ストリップクラブ」のバスを押収
【PR】 バスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!