【レポート】来年登場の新型「ビートル・コンバーチブル」は、ディーゼル&マニュアルもあり!
日光浴好きの人に朗報だ。米車情報サイト『Car and Driver』によると、来年、フォルクスワーゲン「ビートル」の購入を検討するなら、コンバーチブルという選択肢もありそうだ。

VWによると、ビートルクーペに使用されているすべてのパワートレインを、このコンバーチブルにも適用するという。つまり、最高出力170psの5気筒エンジン、200psの4気筒ターボ、そして最大トルク32.6kgm、142psのTDIディーゼルだ。そしてこれらのエンジンに組み合わされるのは、6速DSGと6速MT。

同サイトの予想では、コンバーチブルモデルは、11月に開催されるLAオートショーで初お披露目されるだろうとのこと。2013年春に発売されれば、アメリカ国内で購入できる唯一のコンバーチブルのディーゼル車になる。アメリカにおけるフォルクスワーゲンのディーゼル車の好調ぶりを考えれば、このモデルも飛ぶように売れるかもしれない。

では、スパイショットされたビートル・コンバーチブルの写真をギャラリーに用意したので、ご覧いただきたい。

Related Gallery:Samsung Galaxy Tab 7.7 en nuestras manos


By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】ネットでしか見られない「ビートル」のスーパーボール用特別CM!

【デトロイトオートショー】ハードトップが魅力のVWのコンセプトEV(ビデオ付)
【東京モーターショー2011】「ザ・ビートル」日本上陸!「フェンダー」社とコラボも!
フォルクスワーゲン・ビートル コンバーチブルのデビューはLAオートショー!?
【フランクフルトショー2011】フォルクスワーゲンの新型「ビートル」に高性能な「R」登場!
【PR】 フォルクスワーゲンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!