【ビデオ】車がヘリコプターに! 空飛ぶ車「PAL-V」が初飛行に成功
本日ご紹介するのは、オランダの PAL-V社が開発した空飛ぶ車、「PAL-V One (Personal Air and Land Vehicle)」だ。先週ご紹介した米テレフギア社の最新モデルが"走る飛行機"だとしたら、こちらは"走るヘリコプター"と言えだろう。

PAL-V Oneの車としての最高速度は180km、燃費は11.9km/l。自動回転式のメインローターを広げ、ガソリン燃料で回るプロペラを伸ばして飛び立つと、陸路と同じく最高180kmの速度で約350~500kmの飛行が可能だという。ちなみに165メートル程度の舗装路があれば離陸できるそうだ。

PAL-V Oneは初飛行を終え、商業化に向けて投資家を募集中だ。2014年には量産モデルの発売開始を予定しているとのこと。その走りと飛行の様子をビデオでチェックしてみよう。空陸両用車が実用化される日は、そう遠くないようだ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】空飛ぶクルマ!? TRANSITIONの市販が近づいた!!

【ビデオ】米でスバルのエンジンを搭載した空飛ぶ車が誕生
重さ500キロの空飛ぶバギーカーが実用化へ!
夢の「空飛ぶ自動車」が市販化に! 販売価格は1700万円か?
【捕捉】 tbn17.com
【PR】 PAL-Vの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!