【NYオートショー2012】インフィニティがEV「LEコンセプト」を発表! 2年以内に市販化!?
日産が海外で展開する高級車ブランド、インフィニティといえば、これまで、「エマージE」や「エッセンス」など、エキゾチックで環境にやさしい車を発表してきた。そして今回、同社がニューヨーク国際オートショーでお披露目したのは、電気自動車「LEコンセプト」。2年以内に量産モデルを発売する予定だという。

同モデルは、日産「リーフ」と同じく、192個のセルから成る24kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載しているが、100kWの電気モーターの最大出力は136ph、最大トルクは33.2kgmと、リーフよりもパワーアップ。また、全長は4735mmとインフィニティ「Gセダン」(日本名:日産「スカイライン」)とほぼ同じ大きさながら、空気抵抗係数0.25というボディの効果もあり、航続距離は161kmを実現している。

【NYオートショー2012】インフィニティがEV「LEコンセプト」を発表! 2年以内に市販化!?インテリアには、インフィニティの特徴といえるインパネからコンソールボックス、シートサイドまで流れるようなラインを描く"ダブルウェープ"デザインのほか、"ハモン(波紋)"と名付けたデザインが用いられている。また、インテルAtomプロセッサーを搭載したアナログ&デジタルのインパネには、速度や目的地までの距離、付近にある電気自動車充電スタンドが表示される。

米国インフィニティ副社長、ベン・プーア氏は、今回のショーでこの美しいコンセプトカーを発表した際に、「LEコンセプトの発売と同時に、駐車するだけで充電できる家庭用ワイヤレス充電システムが初めて実用化される」とアナウンスした。

今後の動向が気になるところだが、まずはLEコンセプトの詳細を画像ギャラリーとプレスリリース(英文)でチェックしてみよう。

Related Gallery:Infiniti LE Concept New York 2012 Photos


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ジュネーブ2012】インフィニティ、新世代ミドシップ・スポーツカー「EMERG-E」を公開!

インフィニティがジュネーブで新型EVスーパーカー「Emerg-E」を発表!
【ビデオ】世界最速のハイブリッド「フーガHV」vs「パナメーラHV」のメイキング映像
「スカイライン」生誕55周年イベント開催!ファン必見!歴代モデルをずらり展示
日産15.7%、三菱11.7%...。2011年の値引き率ランキングを発表!
【PR】 LEコンセプトの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!