【NYオートショー2012】トヨタの新型「ヴェンツァ」がお披露目
セダンのスタイリングとSUVの機動性能を兼ね備えたクロスオーバー車として、北米で販売されているトヨタ「ヴェンツァ」。その新型モデルが、現在開催中のニューヨーク国際オートショーでお披露目されている。入手した画像と共にご紹介しよう。

フォグランプ、フロントグリル、テールライトのデザインが変更された新モデルのボディカラーにはアティチュード・ブラック、サイプレス・パール、コズミック・グレー・マイカの3色が追加。しかし、2.7リッター4気筒や3.5リッターV6エンジン、6速ATといったメカニカル部分の変更はないようだ。

一方の室内には、布地かレザーかを選択できる新色のブラック内装の追加や、ステアリング・ホイールに新たなスイッチが設けられたが、こちらもそれほど大きな変更とはいえない。しかし、後方の死角を軽減するブラインドスポットミラーや、8ウェイパワーシート、パドルランプ、チルト/テレスコープ・ステアリングホイールといった最新テクノロジーが標準装備されたのはうれしい。さらには、LEDのランニングライトや車載用マルチメディアシステム「Entune」が利用できるプレミアムナビゲーションも用意されているらしい。発売予定は5月下旬とのこと。

それではリフレッシュしたヴェンツァの写真をご覧いただきたい。

Related Gallery:2013 Toyota Venza New York 2012 Photos


By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【NYオートショー2012】 Sクラス並みの快適性を誇る新型「GL」がお披露目

【ビデオ】ジャガーの新型スポーツカー「Fタイプ」が来年発売!
「カイエン・ディーゼル」がやっと北米デビュー!
【NYオートショー2012】V10エンジンを積んだ毒蛇、ダッジ...ではなくSRT「ヴァイパー」復活!
【PR】 ヴェンザの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!