【ビデオ】9mの壁も軽々ジャンプし、敵地に侵入! 最新軍事ロボットの驚きの性能
まず、ビデオに映る、一見ラジコンカーのようなロボットをご覧いただきたい。外見はイマイチだが、その正体はノミのような驚異的ジャンプで高い壁を乗り越え、敵地に侵入し、搭載されたカメラによって偵察を行うという軍事用ロボット「Sand Flea」。製作したのは、数々のユニークな軍事用ロボットを製作することで知られる米のボストン・ダイナミクス社だ。

Sand Fleaは、前方に障害物を感知すると、ゆっくり後ろ足立ちになり、CO2で動くピストンによって最大9メートルの高所までジャンプできる。1回の充電で連続25回までジャンプできるそうだ。

科学情報サイト『PopSci』によれば、Sand Fleaは今後、陸軍試験評価コマンド(ATEC)で認可され次第、実地テストのためにアフガニスタンへ送られる予定だ。




By Alex Nunez
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】かなりの起伏も走行可! 近代化が進む中国の最新軍用トラック!!

【レポート】アフガン駐留アメリカ軍のガソリン代はリッター8千円!
【ビデオ】世界に一台のパガーニ「ゾンダ・トリコローリ」の魅力的な最新映像!
【シカゴオートショー2010】消防車、パトカー、除雪車などシカゴ市の新型公用車がズラリ
【PR】 戦車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!