Googleマップに渋滞状況を踏まえた予想到着時間表示が復活!
Googleマップの機能の一つに、目的地までの予想到着時間を表示してくれるサービスがあるが、車での移動時間を表示する際に、現在の交通状況を踏まえて計算してくれるサービスが再開した。

米版のGoogleマップでは以前にもこの機能はあったが、あまり正確ではなかったため、昨年廃止されていた。パソコンや携帯電話、ソフトなどの情報サイト『Engadget』によると、今度のものは過去と現在の交通データから目的地までの所要時間を予測し、正確さが増しているという。

もちろん、日本版のGoogleマップでもこのサービスは始まっており、車で出かける際には便利なはず。普段だけでなく、ゴールデンウイーク中の遠出の際にも一度使ってみてはいかがだろう。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
Google マップに交通状況の表示機能、モバイルにも対応

Googleが震災前後の様子をパノラマ画像で閲覧できるサービスを開始
【ビデオ】自動運転ができる車の発売は目前!? Googleが実験中の無人カ―最新レポート
グーグル幹部があわや交通事故に!救ったのはメルセデス・ベンツSクラス!
【レポート】「Googleストリートビュー」が震災被災地の復興の手助けに
「Googleストリートビュー」に写ったオモシロ画像を紹介! 首都高の風景も
【PR】 プリウスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!