フェラーリ「599GTO」がマイナーチェンジでパワーアップ!
先月のジュネーブ・モーターショーで公開された新世代V12モデル「F12ベルリネッタ」の登場により、フラッグシップとしての役割を譲ることになったフェラーリ599GTO」。そのGTOのチューンモデルがイタリアのチューナー、ロメオ・フェラーリスから発表されたのでご紹介しよう。

今回のチューニングモデルには、F12ベルリネッタの最高出力750psに近づけるべく、2段階のアップグレードが施されている。まず、エアフィルターとエキゾーストを刷新し15psの出力アップ。さらに、ECU(電子制御装置)のデータを書き換え41psアップさせたのだ。これにより、最大出力が720psまで押し上げられた。また、車体はカーボンファイバーを多用し軽量化されているという。

発売時、フェラーリ史上最強のモデルと謳われた599GTO。今回パワーアップしたチューンモデルには、そんなGTOに対する技術者たちの熱い思いと敬意が注がれているのだろう。

Related Gallery:Ferrari 599 GTO by Romeo Ferraris Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
フェラーリの新型モデル「F620 GT」のフォトが発表直前に流出!

フェラーリが「599」の後継「F620」を3月のジュネーブでお披露目!?
フェラーリのモンテゼーモロ会長が明言!「599」後継は3月、「エンツォ」後継は2012年後半に登場
販売はわずか3台! フェラーリのF1勝利60周年を記念した特別限定版モデルが発表
750psのパワーと最新技術を導入した「599XX エボリューションパッケージ」がデビュー
【PR】 ○○の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!