お手ごろ価格のプラグインハイブリッド フィスカーの「アトランティック」 
フィスカー・オートモディブの新型プラグインハイブリッド車については、先日、スパイショットをお届けしたばかりだが、車種名は「アトランティック」に間違いがないようだ。チェコのウェブサイトが掲載した写真のリアショットを見るとナンバープレートにアトランティックの名前がはっきりと見える。

「プロジェクト・ニーナ」として開発が続けられてきたアトランティックは、4月6日に開幕するNY国際オートショーでいよいよデビューする。フィスカーの最新ラインアップでは「カルマ」のワンランク下のクラスとなり、その分、価格はお手頃になるはずだ。噂ではカルマのほぼ半分、45,000ドル(約368万円)から55,000ドル(約450万円)の間に収まると言われている。また、兄貴分のカルマ同様、プラグインハイブリット車であるが、アトランティックは発電用レンジ・エクステンダーにBMWの4気筒ターボエンジンを使用するようだ。

全容が明らかになるのが待ちきれない人のために、オートブログでは4月4日と5日に開催されるNY国際オートショーのプレオープンに潜入して、いち早くニュースをお届けするのでお楽しみに!

Related Gallery:Fisker Atlantic leaked Photos
Fisker Atlantic leaked PhotosFisker Atlantic leaked Photos


By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【スパイショット】フィスカーの新型PHV「アトランティック」をキャッチ!!

フィスカー・カルマの市販第1号車がレオナルド・ディカプリオの元へ!!!
フィスカーの新しいプラグインハイブリッドカーは、ヒット確実か?
【レポート】フィスカー、KARMA S コンバーチブル 予約開始
【PR】 フィスカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!