【ビデオ】「グランドチェロキーSRT8」がSUVのニュル最速記録に挑戦! 気になるラップタイムは?
今回は、クライスラー「ジープ・グランドチェロキー」のハイパフォーマンスモデル「SRT8」がニュルブルクリンクのタイムアタックに挑戦したときのビデオをご紹介しよう。

同サーキットにおける量産メーカーの市販車最速タイムは、ダッジ「バイパーSRT10 ACR(アメリカンクラブレーサー)」による7分12秒13で、タイプ別にみると、4ドア車ではポルシェ「パナメーラ ターボS」の7分52秒00、ワゴン車ではアウディ「RS6 アバント」の8分9秒00がそれぞれ最速記録となっている。「グランドチェロキーSRT8」が挑むのは、BMW「X6 M」の8分24秒00というSUV車による最速記録更新だ。

このタイムアタックに臨んだのは「ニュルブルクリンクの女王」こと、サビーナ・シュミッツ。好タイムが期待されたが、結果は8分49秒00とX6 Mより25秒遅く、前輪駆動のシボレー「HHR SS」の8分43秒52にも及ばなかった。残念な内容ではあるが、マシンがニュルブルクリンクを攻める様子を見るのは楽しい。さっそくジープの公式ビデオをチェックしよう。

Related Gallery:2012 Jeep Grand Cherokee SRT8 Review Photos




By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
800馬力のモンスターパワーを持った1800万円の「グランドチェロキー」がデビュー!

【フランクフルトショー2011】マセラティが初のSUV「クーバン」を披露
【ニューヨーク国際オートショー】グランドチェロキーの高性能モデル「SRT8」の魅力とは?
自動車業界誌が選ぶ!ベスト・カーインテリア2011!!!
【スパイショット】次世代ジープ・グランドチェロキーSRT8の姿を砂漠で発見!
【PR】 グランドチェロキーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!