【ビデオ】 スーパーカーでがん患者の通院をサポート!
今回は、重い症状や副作用によって通院が困難になっているがん患者のために設立された、ちょっと珍しい『Your Ride Is Here(お迎えの車が来ました)』という送迎のボランティア団体をご紹介しよう。

このボランティア団体は、米テキサス州の元がん患者、ケン・アダムス氏が設立したもの。彼は自らが治療に通っている間に、他の多くのがん患者が病院への通院手段に不便を感じていることを知ったのだという。そこで、がん患者が公共の交通機関を利用したり、友人や家族に頼らなくても通院できるように、送迎を手伝う団体を設立したのだ。

しかしこの団体、高級車オーナーの協力のおかげで、患者の送迎に用いられるのはなんと、アストンマーチン「ラピード」シボレー「カマロ」、そしてフェラーリ「エンツォ」などの高級車。これは単に交通の不便を解消するだけでなく、世界に名だたるスーパーカーに乗る機会を得ることで、がんと戦う患者が、少しでも楽しんで通院できるように、という願いからだという。

一般の人には手が届かないスーパーカーは、それだけに使い方によっては喜びや希望を生むというすばらしい力を発揮する。何よりもこの高級車のオーナーたちが一様に深い思いやりの心を持っていることを喜ばずにはいられない。

高級車を持っていなくても協力は可能だ。『Your Ride Is Here』の運営は全面的に寄付金で賄われ、団体のサイト(英語)から寄付ができる。その活動内容の詳細を、ぜひビデオでご覧いただきたい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】「911カレラS」と「GT-R」の2012年モデル同士でガチンコ対決!

アロンソがマレーシアGP優勝のご褒美にフェラーリ「FF」をゲット!
【ビデオ】画期的なリトラクタブルルーフを搭載した新型車の映像が公開!
【ビデオ】「599XXエボリューションパッケージ」が鈴鹿で初走行を披露!
【PR】 カレラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!