【スパイショット】デビュー直前! フィスカーの新型車「アトランティック」をキャッチ!!
今回は、"プラグインハイブリッド4ドアスポーツカー"を売りにしているフィスカー・オートモーティブの新型車「アトランティック」のスパイフォトをご紹介しよう。

アトランティックは、フィスカーが「カルマ」に続く1台として「プロジェクト・ニーナ」の名称で開発した新型車で、今月4~15日に開催するNY国際オートショーでお披露目される予定だ。

画像からは、アトランティックがカルマのデザインを受け継ぎながら、カルマよりコンパクトに仕上がっているのが分かる。大きな違いは、リヤ下部にダイヤモンド型の穴がないこと、後部のドアノブがCピラーとウインドーの間に隠れていること、異なるタイヤを履いていることなどが挙げられる。また、プラグインハイブリットの発電用エンジンにはBMW製4気筒エンジンが採用されるという。価格は4万5000ドル(約373万円)ほどになるとみられており、8万8000ドル(約729万円)のカルマよりずっとお手頃になる予定だ。

ではデビュー直前のフィスカー「アトランティック」の姿をギャラリーでチェックしてみよう。

Related Gallery:Nokia 808 diseccionado por la FCC


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
フィスカー・カルマの市販第1号車がレオナルド・ディカプリオの元へ!!!

フィスカーの新しいプラグインハイブリッドカーは、ヒット確実か?
【レポート】フィスカー、KARMA S コンバーチブル 予約開始
【PR】 フィスカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!