世界的なギタリストとして知られるエリック・クラプトン。彼のギターへ注ぐ熱い想いは、スーパーカーへも注がれているらしい。2010年の夏、大のフェラーリファンである彼がフェラーリ社を訪れ、スペシャルモデルを特注したことは以前お伝えしたが、そのマシンが2年の時を経て完成。今回はこのスペシャルモデルがロンドンのディーラーから走り出す姿をとらえたビデオを入手したのでご紹介しよう。

エリック・パトリック・クラプトン(Eric Patrick Clapton)の頭文字を冠してSP12 EPCと呼ばれるこのワンオフモデルのデザインは、アメリカで正規販売されなかった名車、フェラーリ「512BB」をモチーフにしており、ベース車両は「458イタリア」と報じられている。気になるのはエンジンだ。クラプトンの依頼した通りにV12を搭載したのか、それともスペックの関係で従来通りのV8か。現時点では何とも言えない。

是非ビデオでエンジンサウンドを確認して、どちらなのかを予想して頂きたい。

Related Gallery:Samsung Series 5 y Series 7 Slate




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】美人レポーターが「458スパイダー」に試乗 「涙がでそう」の感想のワケとは?

【ビデオ】710psにチューンされた「458イタリア」が「アベンタドール」と高速道路で対決!
【ビデオ】フェラーリのF1ドライバーが、「458 スパイダー」を増上寺でお披露目!
【PR】 フェラーリの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!