巷では東京スカイツリーが5月22日にオープンすることで盛り上がっているが、クルマ好きとしては、それに先駆けて4月14日に開通する新東名の存在が気になるところだ。そんな折り、「ABARTH500C」をベースとしたNEXCO中日本オリジナルのデモカーが各所に出没しているという情報を得た。実際に都内某所に出没した2台のデモカーがこれだ。

このデモカーのベースとなる「ABARTH500C」は、フィアット500のソフトトップ仕様の500Cをベースとしてレーシング性にこだわったインテリアとエクステリアに仕上げたモデルである。1.4L DOHC 16バルブターボエンジンにATモード付5速シーケンシャルトランスミッションを搭載し、かなりレーシーな走りが期待できる。

そんな「ABARTH500C」をNEXCO中日本のイメージカラーであるオレンジつまりイタリア語で「アランチア」カラーに仕上げてPRカーとしたのがABARTH500C「アランチア」なのだ。デモカーは2台用意され、ナンバー1とナンバー2の2台が並ぶ姿は街中でもかなり目立つ。

実はこのモデルをベースとした新東名開通記念オリジナルプラモデル NEXCO中日本「アランチア」が、NEXCO中日本のオンラインモールにて販売されている。ちなみに、1/24サイズで価格は3,200円(税込)。東名の開通記念の限定モデルとあってその希少性も見逃せない。3月31日までは送料無料なので購入したい読者は急いでチェックして欲しい。
Related Gallery:Nuevo iTunes para iOS, Mac y Windows


■関連リンク
【ビデオ】北米向け「フィアット500アバルト」は本国モデルよりパワーアップ?!
【ビデオ】お騒がせ俳優、チャーリー・シーンが「500アバルト」の新CMに登場!
【ビデオ】セクシーなスーツ美女が登場するフィアット「500アバルト」のCM!
【PR】自動車保険一括見積もり