プレイメイト出身の巨乳女優、パメラ・アンダーソンがレーシングチームのオーナーに!
無類のレーシング好きというセクシー女優のパメラ・アンダーソンが、レーシングチーム「ダウンフォース1」を立ち上げ、レースに参戦することを明らかにした。

ダウンフォース1は、10年間のレース経験を持つスイスのレーシングチームをベースに、アストンマーチン「ヴァンテージGTE」をマシンとして使用。現在のところ、ヨーロピアン ル・マン シリーズとインターナショナルGTオープンに参戦する予定だという。白と青をシンボルカラーとしたチームユニフォームには、パメラのサインと、スポンサーとして参加する動物愛護団体PETA(パメラが広告塔を務めている)や、彼女の芸能プロダクションのロゴマークが入っている。

プレイメイト出身のパメラ・アンダーソンは、人気TVシリーズ『ベイウォッチ』でブレイク。元夫とのセックステープがネットに流出して話題になったこともある。英タブロイド紙『The Sun』のインタビューでは、「速い車と、(男と)早く寝る女は相性がいい」とコメントした彼女。来年はNASCARへの進出も目論んでいるようだ。今後レーシング界にどんな話題を提供してくれるのか楽しみだ。

Related Gallery:Downforce1 by Pamela Anderson Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
43歳になってもセクシー! パメラ&アンダーソン
【ビデオ】アストンマーティン「V12ザガート」のビデオが初公開!
【ビデオ】世界初のアストンマーティン「One-77」試乗記を大公開!

【レポート】元祖ボンドカ―「DB5」が装備を刷新して最新作に登場!
【PR】 aアストンの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!