【ビデオ】走行中にありえない振動が! ニュース番組が「ジープ・ラングラー」の欠陥を証明!? 
クライスラーの人気SUV「ジープ・ラングラー」。ここ数年、同車がハイスピードで走行している時、前輪とハンドルが急にガタガタと振動するというクレームが当局に多数寄せられている。今回米ニュース番組が、この"恐怖の振動"について取り上げているのでご紹介しよう。

ジープ・ラングラーに発生するこの現象は、高速道路を走行中、路面から受ける衝撃をきっかけに前輪とハンドルが大きく揺れるというもの。速度を落とせば振動は収まるが、時にはコントロールが難しくなるほど揺れることもあるという。米運輸省によると、1995年から同様の苦情が600件以上寄せられており、特に2005年から2010年の間に販売されたラングラーに集中しているとのことだ。この問題は政府にも取り上げられ、カリフォルニア州下院議員2人は、米運輸省に状況説明の質問状を送ったという。

これに対しクライスラーは、政府の安全基準を満たしていることなどを挙げ「頑丈な車軸が振動を伝えやすくしているが、ホイールバランスやアライメントの調整、タイヤ交換などにより、振動の発生を抑えられる」とコメント。また、「レポートされた車のほとんどは、メンテナンスの状態が悪かったり、純正品を使用していなかった」とし、事実無根と強調している。

ジープはもともと戦闘用として使用され、過酷な自然環境に対応してきたオフロード車だ。ジープには、他の車とは違うジープ独特の乗り味がある。しかし、もし本当にラングラーの安全性に問題があるのならば、クライスラーには迅速な対応をしてほしいものだ。

では早速、運転中に発生するラングラーの振動現象とニュースレポートをビデオで確認してみよう。










Related Gallery:Samsung Galaxy Note II, desempaquetado


By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
アロンソとマッサに今度は「グランドチェロキーSRT8」フェラーリ仕様がプレゼント!

日産15.7%、三菱11.7%...。2011年の値引き率ランキングを発表!
800馬力のモンスターパワーを持った1800万円の「グランドチェロキー」がデビュー!
【ビデオ】高圧洗浄機は危険!? 洗車場起こった超アクシデント映像!!
【捕捉】 
rakugakidou.net
【PR】ジープ・ラングラーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!