【ビデオ】レクサスは今後のモデル全てにスピンドルグリルを採用! 次期「LS」もキャッチ!! 
トヨタの高級車ブランド「レクサス」が、今年発売した新型「レクサスGS」シリーズ。その主な特徴は"スピンドルグリル"と呼ばれるフロントフェイスで、今後レクサスの新モデルにはすべて採用される予定だという。

今回ご紹介するのは、「RX」シリーズのチーフエンジニア勝田隆之氏が先のジュネーブモーターショーで新型「RX450h」の説明をしているビデオだが、後ろのスクリーンにもぜひご注目いただきたい。次期「LS」と思われる画像が映し出されているのだ。これを見る限り、フロントはクロームメッキで縁取られた大胆なスピンドルグリルが取り入れられ、また二灯式ヘッドライトにもオリジナルのメタルフレームが施されるようだ。

この"スピンドルグリル"のシリーズ化によって、来るべき「LS600h Fスポーツ」の市販モデルの容姿も想像できそうだ。それでは早速、ビデオをチェックしてみよう。




By Zach Bowman 
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】CNNがトヨタの社内資料から「急加速を認識」と報道!

【ビデオ】元F1ドライバー、アレックス・ブルツがレクサス「LFA」をテスト
【大阪オートメッセ2012】 TRDプロデュースのレクサスGS Fスポーツが一般初公開!
【ビデオ】水着美女のボディをコースにしたレクサスのiPhone用ゲームアプリ!
【PR】 レクサスの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!