「ザガード」製の美しいクーペが、コブラで有名な「AC」から発売!
名門カロッツェリアのザガートが、2009年のジュネーブモーターショーで発表したペラーナ「Z-One」(ペラーナ・ジーワン)。美しいデザインが話題となった同車が、AC Carsから「AC 378 GT ザガート」として、今年の同モーターショーに再び登場することとなった。

AC Carsはイギリスのスポーツカーメーカーで、シェルビー 「ACコブラ」の製作元として有名だが、実は両社がコラボするのは、これが初めてではない。1957年にワンオフモデル「AC Ace Bristol Zagato」を製作したことがあり、このワンオフモデルは今回のAC 378GT ザガートと共にペブルビーチ・コンクール・デレガンスで公開される予定となっている。

この2社のコラボは、しばらく続きそうだ。今後は同じプラットフォームを使用し、"コブラらしいデザイン"を押し出したロードスターも登場する予定だという。ギャラリーには、さまざまなデザインの378GTザガートがアップされているので、それを見ながら楽しみに待っていよう。AC 378 GT ザガートの詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】アストンマーティン「V12ザガート」のビデオが初公開!

これはホントに超希少! ザガートが手がけたフェラーリ「575GTZ」が売りに
【オフィシャル】米チューナーが発売した「フィアット500」のカスタマイズカー
アストンマーチン V12 ザガートは150台限定で値段は4,280万円!?
【PR】 ザガートの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!