【ビデオ】「911 GT3 RS」とヤマハ「R-1」、「ランエボ」とヤマハ「WR450F」の氷上対決!
これまで公道やサーキットでのバイク対クルマの勝負を数多く見てきたが、今回はスパイクタイヤを装着しての珍しい氷上マッチをご紹介しよう。

この企画を思いついたのはフランスのバイク誌『Moto Journal』。雪と氷に覆われたヨーロッパ最北の地ラップランドに、ポール・リカール・サーキットのレプリカを作り、氷点下25℃という極寒の中でのバトルを実現させた。第1ラウンドはポルシェ「911 GT3 RS」とヤマハ「YZF-R1」、そして第2ラウンドは三菱「ランサーエボリューションIX」とヤマハ「WR450F」の対決だ。これを聞いただけで胸が高鳴ってくることだろう。

R-1が時速258kmで雪道を疾走する姿はスリリングで見ごたえがあるのだが、マシンにまたがるライダーはなぜかマント姿。何やら、このビデオにはまだ続きがあるらしい。とにかく一度チェックしてみてほしい。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
日産15.7%、三菱11.7%...。2011年の値引き率ランキングを発表!

三菱が謎の新モデルをジュネーブモーターショーで発表!
【東京モーターショー2011】三菱の世界戦略車「ミラージュ」は、小型・低燃費・低価格!
【PR】 ヤマハの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!