【ジュネーブ2012】「フィット」のスポーツグレード「Si」が再登場!
ジュネーブモーターショーで、ホンダは欧州向けに「Jazz」(日本名:「フィット」)のスポーツ仕様である「Jazz Si」の新型車を発表した。

スポーティなエコカーを実現すべく、ダンバーやフロントのスタビライザーが新しくなり、電動パワーステアリングも改良された。タイヤは16インチのスポーツタイプが標準装備となっているようだ。しかし、同車に搭載されているのは欧州スペックの1.4リッター4気筒エンジンで、最高出力は99psとのこと。スポーツ仕様と呼ぶには少々控えめな数字かもしれない。

インテリアにはずいぶんと手が加わり、黒にシルバーステッチの入ったシートや、レザートリムのステアリングなど、スポーティさを感じさせるデザインとなっている。

この新型「Jazz Si」は現在ヨーロッパのみで予約を受付けており、この夏にも店頭に並ぶ予定だ。しかし、もしホンダが日本や米での販売を検討するのなら、もう少しパワフルなエンジンを搭載して欲しいものだ。 それではギャラリーをチェックしてみよう。

Related Gallery:2012 Honda Jazz Si


By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
無限ユーロが、今度は200馬力級の「ホンダ・フィット」を構想中!

ハイブリッド車も悪くない? カスタムカーもハイブリッドの時代へ!
北米マツダとホンダがBスペックのレースカーを公開!
【PR】 フィットの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!