【ジュネーブ2012】スーパーカー「ウアイラ」にカーボンエディションが登場!
イタリアのパガーニ・アウトモビリ社が、昨年発表した「ウアイラ」の新モデル「ウアイラ カーボンエディション」をお披露目した。

現在開催中のジュネーブモーターショーに初登場したこのスペシャルエディション。ボディはノーマルのウアイラと同じくカーボンとチタンを組み合わせたモノコックフレームだが、カーボンの模様を際立たせるために、高輝度のクリア塗装が施されている。エンジンはやはりウアイラ同様、AMGが手掛けた最高出力700ps超の6.0リッターV12をミッドシップにレイアウトしている。

基本のメカニズムは標準モデルと変わりはないが、まったく異なる魅力を感じさせるこの一台。ジュネーブモーターショーへ行く機会のない方は、エクステリアからインテリアまでを詳細にとらえた画像を用意したので、じっくりとご覧いただきたい。十分に楽しめる内容となっている。

Related Gallery:Pagani Huayra w Carbon Fiber Finish Geneva 2012 Photos


By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【オートモーティブワールド2012】 次世代カーボンボディEVスポーツカー「TEEWAVE AR1」公開

ランボルギーニが新しいカーボンを開発!その使用用途はハンドバッグ!?
BMW、カーボンファイバー製「X5」のテストカーを初公開
【PR】 ウアイラの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!