【ジュネーブ2012】リッター47.6kmの燃費を実現! トヨタの次世代ハイブリッドコンセプト
現在開催中のジュネーブモーターショーで、トヨタがスモールハイブリッドコンセプト「FT-Bh」を世界初公開した。この新型コンセプトのデザインは、次世代「ヤリス(日本名:ヴィッツ)ハイブリッド」のベースとなる可能性もあるという。

FT-Bhはパワートレインに、1リッター2気筒アトキンソンサイクルのガソリンエンジンを搭載し、リチウムイオン電池を使用。更に、天然ガスやプラグインハイブリッド仕様も念頭に置いているそうだ。

特に注目すべきは軽量化。カーボンファイバーなどの高価な材料ではなく、高張力鋼板を使用することで車両重量はわずか786kgとなっており、これは現行ヴィッツと比べて25%の軽量化だという。また、燃費は1リッターあたり47.6kmを達成している。

トヨタは、FT-Bhのキーワードとして、"エコ"と"エモーション"が両立する"エコモーション"を掲げている。トヨタ関係者によると、「高い環境性能に加え、優れたレスポンスと軽快な操作性によりドライビングの楽しさを提供するために、サイドミラーの代わりとなるカメラを搭載、ドアハンドルの廃止、車の前部の空気吸入口や後部にアンダーフロアスポイラーを装備するなど、エアロダイナミクスをとことん追求したスモールハイブリッドといえると思う」と話している。

FT-Bhは独特のフォルムが目を引くが、次世代ハイブリッド車には、この形が採用されると思われる。プリウスが登場した時も、最初はそのデザインに驚いた。FT-Bhの他には、デトロイトオートショーでデビューした次世代プラグインハイブリッド(PHV)のコンセプトカー「NS4」も発表されているが、次のハイブリッドのデザインがどうなるか気になるところだ。

では、ギャラリーでFT-Bhを早速チェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英文)でどうぞ。

Related Gallery:Toyota FT-Bh Concept Geneva 2012 Photos
Toyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 PhotosToyota FT-Bh Concept Geneva 2012 Photos

Related Gallery:Toyota FT-Bh Concept Official Images Photos
Toyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images PhotosToyota FT-Bh Concept Official Images Photos


By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
トヨタの新型コンセプトカーは次世代「ヴィッツハイブリット」!?

【ジュネーブ2012】フィアット「500」を大型化した「500L」が登場!(ビデオ付き)
【ジュネーブ2012】"速さ"と"見た目"を追求! マンソリーチューンの「アヴェンタドール」
【PR】 アヴェンタドールの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!