【ジュネーブ2012】「フィット」に似てる!? 日産の新型コンパクト「インビテーション」
日産ジュネーブモーターショーで次世代コンパクトカー「インビテーション」を初公開した。フロントはホンダ「フィット」を彷彿とさせるが、低燃費のコンパクトモデルとは思えない力強さを感じさせるエクステリアだ。

ジュネーブの現地リポーターによれば、実物のインビテーションは確かに「フィット似」ではあるが、会場での評判は上々だと報告している。日産は同車のデザインコンセプトについて、「流れるようなシルエットが、そのダイナミックな可能性を示し、クラストップの空力性能が燃費の向上に役立っている」と述べている。

インビテーションは2013年内に欧州で市販化される予定。同モデルの米国上陸についてはまだ言及されていない。詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:

Related Gallery:Alcatel One Touch Hero


By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【ビデオ】日産が新型コンセプトクロスオーバーをチラ見せ!

日産が2012年度モータースポーツ活動概要を発表! GT300クラスも「GT-R」で!
【ビデオ】「M5」と「GT-R」の徹底検証パート2! 今回はサーキットで性能を比較!!
【PR】 インビテーションの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!