【ジュネーブ2012】フェラーリの新型フラッグシップ「F12 ベルリネッタ」公開!
6日に開幕したジュネーブ・モーターショーで、フェラーリは新型フラッグシップ「F12 ベルリネッタ」を公開。先日ご紹介したときはイラストレーションだったが、今度は実車の "生写真" をとくとご覧いただきたい。

フェラーリが先月29日に発表したF12 ベルリネッタは、その名前が表すように、排気量6,262ccから740馬力の最高出力と70.3kgmの最大トルクを発揮する自然吸気V型12気筒エンジンをアルミニウム製スペースフレーム・シャシーのフロント車体中央寄りに搭載する後輪駆動の2人乗りクーペ。先代モデルの「599GTB フィオラノ(日本では単に「599」と名乗る)」と比べると、最高速度は10km/h上回る340km/h、0-100km/h加速では0.6秒速い3.1秒、0-200km/h加速になれば2.5秒も速く8.5秒で到達するという。フェラーリのお膝元にあるテストコース、フィオラノ・サーキットのラップタイムでは、3.5秒も短縮して1分23秒ジャストを記録したという。



細かなスペックや仕様については前回の記事を参考にしていただければ幸いだが、今回はじめて衆目の中に登場したF12 ベルリネッタを見てみると、大きく抉られたサイドや立体的なリア周りなど、彫りの深い繊細かつ大胆なボディの造型が写真からでもよくお分かりになるのではないだろうか。左右のフェンダーをクラシカルに強調したようなボンネットの形状は、空気の流れをフロントからサイドに誘導し、ダウンフォースを発生させるエアロブリッジという機能を持つという。フロント・グリル左右下に設けられた小さなエア・インテークはもちろんブレーキ冷却用だが、普段は写真のように閉じていて空気抵抗を低減し、高温になると自動で開くそうだ。



また、三層塗装による新色の「ロッソ・ベルリネッタ」と呼ばれるボディ・カラーも、前回の画像よりその鮮やかさが分かっていただけると思う。その他にもF12 ベルリネッタには、伝統的な「ロッソ・コルサ」やF1カラーの「ロッソ・スクーデリア」、ボルドーに近い「ロッソ・ムジェロ」や「ロッソ・フィオラノ」といったサーキットの名前を持つもの、さらに「ロッソ・ディーノ」と名付けられたものまで、赤だけで6色が用意されているのだ。下の写真はピニンファリーナのブースに置かれていた黒いボディのF12 ベルリネッタ。また印象が全然違うように思える。ブレーキ・キャリパーの色は赤・黄・黒などから選択可能。



価格は今のところまだヨーロッパでも未発表。予約はジュネーブで発表されたと同時に開始されたようだ。
走っているところが見たいという方は、以下にご紹介する公開されたばかりの公式ビデオをどうぞ。



Related Gallery:Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012
Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012


Related Gallery:Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 Pininfarina
Ferrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 PininfarinaFerrari F12 Berlinetta: Geneva 2012 Pininfarina


■関連リンク
フェラーリ最新最速のロードカー「F12 ベルリネッタ」発表!
【レポート】「エンツォ」後継モデルは最高出力933PSで車重はたった1134kg!
【ビデオ】2台のフェラーリ「F40」と「599」が、"公道の王座" を賭けて対決!