【ビデオ】氷上釣り大会で車36台が湖に水没!
米ウィスコンシン州で開かれた氷上釣り大会で、凍った湖に止めてあった車36台が水没するというアクシデントが起きた。

大会の会場となった湖の氷の厚さは30センチほど。しかし、狭い場所に50台もの車が集中して止まっていたことに加え、気温の上昇で氷が解け、重さに耐えきれなくなったことが今回の原因とみられている。主催者側は、氷の上に駐車しないように呼びかけていたと言うが、駐車スペースを見つけられなかった参加者が勝手に止めてしまったようだ。結果、釣りの大会で魚ではなく、車がつり上げられるという珍事になってしまった。

では早速、ニュース映像で水没した車が引き上げられる様子を見てみよう。

36 Cars Through Ice at Wisconsin Fishing Tournament: MyFoxTWINCITIES.com


By Chris Shunk
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連リンク
【レポート】雪に埋もれた自動車から2ヶ月ぶりに生還!

【ビデオ】車内の有害化学物質を調査! 最少は「シビック」、最多は「アウトランダー」
【ビデオ】危ない! ラリーカーがカメラマンたちへ突進し、2人が下敷きに!!
【PR】 新車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!