フェラーリ最新最速のロードカー「F12 ベルリネッタ」発表!
フェラーリは2月29日、跳ね馬を付けたロードカーの中では最速となる新型車「F12 ベルリネッタ」を発表。その画像とスペックを公開した。

今回発表された「F12 ベルリネッタ」は、新世代のV型12気筒エンジンをフロント・ミドシップに搭載し、後輪を駆動するフェラーリの新しいフラッグシップ・ロードカー。「599GTB フィオラノ(日本では商標の関係から単に「599」と名乗る)」の後継モデルとなる。

フェラーリだから、まずはエンジンから見ていこう。
その心臓部は、12本のシリンダーを左右6本ずつ、65度のバンク角でV字型に配置した6,262ccの自然吸気エンジンで、740馬力の最高出力と70.3kgmの最大トルクを発揮する。排気量リッターあたり118馬力にもなる高出力を8,500回転で絞り出しながら、最大トルクの80%を僅か2,500回転で発生させるというこの新世代ユニットは環境性能も改善されており、燃費は先代モデル599の15.8mpg(約6.7km/リッター)から18.8mpg(約7.99km/リッター)にまで向上。CO2排出量も415g/kmから350g/kmにまで削減されている。ただしこの数字はオプションとして用意されるアイドリング停止機構を装備した場合だ。



この燃費には、アルミニウムに深い造詣を持つイタリアのスカリエッティが開発した、新設計のシャシーとボディも貢献していることは間違いない。スペースフレーム構造を持つそのシャシーは12種類の異なる合金(その中のいくつかは初めて自動車に使用された)を配合した素材で作られ、これまでより剛性を20%高めつつ、先代モデルより70kgの減量に成功したという。車両重量は1,525kg。パワー・ウエイト・レシオは2.1kg/psになる計算だ。フロント・エンジンでありながら重量配分は前46:後54となり、駆動輪に充分なトラクションを与える。

そうなる理由の1つは、フロント・エンジン・フェラーリの伝統であるトランスアクスル・レイアウトにある。「F1デュアル・クラッチ」トランスミッションは、ディファレンシャル・ギアと一体化されて車体後部、後輪車軸直前に搭載。理想的な重量配分の実現に寄与するお馴染みの手法だ。さらに599と比べてエンジンやダッシュボードとシートの位置が低く下げられ、低重心化が図られているという。



そうしたパッケージングに加え、リア・サスペンション周りをコンパクトに設計し、ホイールベースも短縮した結果、車体サイズは全長4,618mm × 全幅1,942mm × 全高1,273mmと、先代モデルの599よりも小さくなった(47mm短く、20mm幅が狭く、63mm低い)。

空力性能はCFD(数値流体力学)を用いたシミュレーションと長時間にわたる風洞実験で磨かれ、0.299というCd値を達成するとともに、200km/h走行時には123kgものダウンフォースが得られるという。

以上のような車体内外の進化によって、F12ベルリネッタは最高速度340km/h、0-100km/h加速3.1秒という動力性能を獲得した。「エンツォ」の最高速度350km/hには足りないが、0-100km/h加速は0.55秒も上回る。フィオラーノにあるテストコースでは、エンツォより2秒、先代モデルのスペシャル・バージョン「599GTO」より1秒速い、1分23秒というラップタイムを記録したというから、「最速のフェラーリ・ロードカー」という言葉に文句の付けようはない。



ハイテク装備も充実しており、ブレーキはカーボン・セラミック採用の最新バージョン「CCM3」を装着し、足回りには「SCM(磁気粘性流体制御)」サスペンションの進化版「SCM-E」を搭載。もちろん、これまでフェラーリに採用されてきたE-Diff(電子制御ディファレンシャル)や、F1-Trac(電子制御トラクション・コントロール)などのシステムは全て標準装備だ。

ボディのデザインに関しては「フェラーリ・スタイリング・センターとピニンファリーナのコラボレーション」と発表されている。「ロッソ・ベルリネッタ」と名付けられた赤いボディ・カラーは三層塗装による新色。フラウ社製レザーが張り込まれたインテリアでは「先進テクノロジーと洗練されたハンドクラフトによる装飾とのバランス」を強調したそうだ。ダッシュボードに並ぶカーボンファイバーとアルミニウムで作られたエア・ベントは、航空機分野からインスピレーションを受けてデザインされたものだとか。



噂されていたような排気量を表す「F620」ではなく、ずばりシリンダー数をその名前に持って来たところに自信が窺える、フェラーリの最新最速ベルリネッタ。すでに公式ウェブ・ストアではミニカーが発売中だ。実車のお披露目は3月6日に開幕するジュネーブ国際モーターショー。気になるサウンドと走りについては、2人のF1ドライバーによる試乗ビデオをどうぞ。

Related Gallery:Ferrari F12 Berlinetta
Ferrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 BerlinettaFerrari F12 Berlinetta






■関連リンク
フェラーリのモンテゼーモロ会長が明言!「599」後継は3月、「エンツォ」後継は2012年後半に登場
【レポート】「エンツォ」後継モデルは最高出力933PSで車重はたった1134kg!
【ビデオ】2台のフェラーリ「F40」と「599」が、"公道の王座" を賭けて対決!
【PR】F12 ベルリネッタの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!